なんやかんやで、いま台湾

台湾在住3年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

台湾みやげに買ったもの・後編(雑貨、ソープ、カラスミ、漁師網バッグ)

台湾みやげのご紹介、後編です。

前編はこちら。

molitaiwan.hatenablog.com

 

 

5.雑貨 - 來好 -

台湾っぽい雑貨のおみやげがほしければ、永康街の「來好」へ。

どれもデザインがかわいくて、ふらっと立ち寄ると何かしら買っちゃう。

地下にもフロアがあって、品数もたくさん。

今回選んだのは、

クリーニングクロス。客家柄などもあり

コースター。左の落ち着いたデザインは、おばあちゃんへ

こうして見ると、しぶいチョイス。

もっとポップな商品も多い來好のラインナップは、公式サイトでも確認できます。

 

 來好 LAI HAO 

台北市大安區永康街6巷11號

12:00-21:00

アクセス MRT東門站から徒歩6分

✔︎ お菓子やお茶も販売あり。後述の「大春煉皂」のソープもあります。

✔︎ 公式サイト 臺灣伴手禮、禮物、文創紀念品嚴選–來好 LAI HAO

 

6.ソープ - 大春煉皂 -

福にあふれた顔のロゴが、とてもかわいい。

迪化街にあるソープやさん。

左がふつうのソープ、右がヘアケア用ソープ

いわゆる石鹸のほかにも

ボディソープ・洗顔ソープなど用途別にラインナップがあり、

さらに普通肌・乾燥肌・敏感肌と分かれている。

自分でも洗顔ソープを使っていて、とても気に入っています。

 

 大春煉皂 Da Chun’s Soap 

台北市大同區迪化街一段234號

月-金 9:00-18:00/土日 -19:00

アクセス MRT大橋頭站から徒歩8分/臺北車站から約1.9km

✔︎ 直営店は、台北・迪化街と新竹の2店舗。品揃えは落ちるが、ほかにも販売しているお店は複数あり(公式サイト内「關於大春」→「門市據點」→「合作寄售地點」)

✔︎ 公式サイト 大春煉皂

 

7.ひとくちカラスミ - 李日勝 -

「 烏魚子一口吃」NT$195。このサイズでだいたい6-8個入り。もっと大きいサイズもあり

父親と、お酒好きの友人夫婦には

台湾ビールとカラスミをセットで。

このカラスミは、ひとくちサイズにカットされ個包装されている。

調理もいらず、食べやすくっておすすめです。

父親と一緒にいただいたら、濃厚で美味しかった!

 

 李日勝 Lee’s Sun 

台北市大同區迪化街一段203號

9:00-18:00

アクセス MRT大橋頭站から徒歩9分/臺北車站から約1.9km

✔︎ カラスミの日持ちは、常温で1週間、冷蔵で3ヶ月、冷凍で1年。

✔︎ カラスミ以外にも、美味しそうな食材がいろいろあります。

 

8.漁師網バッグ - 林豊益商行 -

漁師網バッグ(2号サイズ)NT$40

かわいいけれど、使うかな?という疑問はありつつ

やっぱりかわいいから買ってしまった漁師網バッグ。

いろんなお店に置いてあるけれど

迪化街の「林豊益商行」は、サイズと色味のバリエーションが豊富。

 

ちなみに、Index6〜8の3店舗は徒歩1分圏内。

迪化街はおみやげの宝庫!

 

 林豊益商行 

台北市大同區迪化街一段214號

9:00-18:00

アクセス MRT大橋頭站から徒歩9分/臺北車站から約1.8km

 

 

今回はひと通りざっとご紹介したものの

ほんとうは1店舗1店舗、じっくり書きたい。

そのうちまた、記事にできたらいいなと思っています。

 

それにしても、小さいスーツケース2個じゃ

おみやげが全然入らなかった。

(ほんとうはもっと買いたかったのです!!)

一時帰国には、大きいスーツケースが必須だなぁ。

 

おうちで楽しめる台湾 

台湾みやげに買ったもの・前編(パイナップルケーキ、自然の顔、お茶、シール)

現時点の台湾では、入国後7日間の在宅検疫+7日間の自主健康管理期間がある。

(6/15から短縮されます)

私はまだ街中に出られないので

一時帰国用に買った台湾みやげを紹介しながら、台湾の街に思いを馳せます…

 

 

1.パイナップルケーキ - 大倉久和大飯店 The Nine烘焙坊 -

美味しいパイナップルケーキはいろいろあるけれど

久しぶりの帰国だし、見栄えもするものがいいなと選んだのがこちら。

「風梨酥 12入」NT$550/「風梨酥 20入」NT$900

パッケージの美しさでいったら、パイナップルケーキ界のトップだろう。

味も美味しかった。

今回は買わなかったけれど、ヌガーもあります。

こちらもかわいい。

 

 大倉久和大飯店 The Nine烘焙坊 

台北市中山區南京東路一段9號

8:30-20:30

アクセス MRT中山站から徒歩8分

✔︎ パイナップルケーキの日持ちは約3週間。事前予約も可能とのこと。

✔︎ パン屋さんなので、美味しそうなパンもあります。

 

2.ねぎクラッカー「自然の顔」

「自然の顔」NT$25

ネーミングが素敵な、ねぎクラッカー。

素朴な味わいが美味しくて、自宅にも常備しているお菓子。

スーパーをはじめ、いろんな場所で売っている。

ちなみに、日本でもKALDIなどで手に入ります。

 

さくっと軽い食感の、自然の顔氏。

飛行機の預け荷物で2回運ばれたら

友人に渡す頃にはしゃかしゃか音がして、けっこう砕けていた様子。

ごめんよ。

 

3.烏龍茶・紅茶・東方美人茶 - 天仁茗茶 -

ゴールドは阿里山茶。緑は913茶王。ピンクは東方美人茶。赤は日月潭紅茶。
1箱10袋入りNT$125

美味しいお茶も、いろいろある。

たまたまお店の前を通りかかって、パッケージに惹かれたので

今回はこちらを買ってみた。

「天仁茗茶」は、台湾茶の老舗。

自分でも買って飲んでみたけれど、お茶の美味しさはさすが、間違いなし!

台湾の烏龍茶は、やさしくて甘味があって、大好きです。

 

 天仁茗茶 誠品南西店 

台北市中山區南京西路14號B1

11:00-22:00

アクセス MRT中山站から徒歩すぐ

✔︎ 誠品南西店以外にも、台湾全土に支店あり。ドリンクスタンドと茶葉の購入店舗が併設されている。店舗によっては喫茶店になっているところも。

✔︎ 日本やアメリカ、カナダ、オーストラリアなどにも支店あり。

 

4.台湾シール - 金興發生活百貨 -

日用品がだいたいなんでも揃うお店「金興發生活百貨」

友人の子どもたちにあげたくって、台湾シールを購入。

台湾シール 各NT$36

いろいろな台湾名物が、シールになっている。

それぞれが何だか即答できれば、相当な台湾フリーク。

お子たちみんな、これで台湾のことちょっとでも知ってくれるといいな!

 

 金興發生活百貨 南西店 

台北市中山區南京西路5-1號

9:30-13:30

アクセス MRT中山站から徒歩4分

✔︎ 台北新北市内に全10店舗あり。

✔︎ コスメやお菓子、ドリンク、調味料なども販売あり。「自然の顔」や「天仁茗茶」のお茶も、販売しているかも。ここだけでおみやげを揃えられる実力あり。

 

長くなったので、続きは「後編」へ。

 

 

おうちで楽しめる台湾 

台湾の航空会社、スターラックスで一時帰国 - 星宇航空 STARLUX Airlines -

台湾に引っ越してから、2年とちょっと。

5月中旬から3週間、初めての一時帰国をしてきました。

わーい!

飛行機は、以前はいつもLCCを利用していたけれど

今回はフルサービスキャリアのスターラックスに乗ってみました。

 

スターラックス航空は、2020年から運行を開始した台湾の新しい会社。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

星宇航空 STARLUX Airlines(@starluxairlines)がシェアした投稿

アースカラーを基調としていて、車体も機内も品がある。

落ち着いた雰囲気で、ラグジュアリーな気分になれます。

座り心地もよかったな

座席ごとのモニターでは、映画・音楽・ゲームを楽しめるほか

機内食やドリンクメニューの紹介も。

オリジナルカクテル「湛藍宇宙2.0」 青くて酸っぱいジントニック、という感じ?

カクテル飲んでみたかったけれど

到着後に検査もあるし、今回はがまん(泣)

 

離陸前に流れる機内安全ビデオがまた、凝っている。

畿内安全ビデオ。向かって左が「宇宙中を行き来している超敏腕エリート商社マン」George、右が「宇宙一のお金持ち起業家」C.C.SUSUと、各キャラクターにちゃんと設定まで用意されてる

ピクサー風のアニメーションで、かわいい宇宙人がたくさん出てきて

映画を観ているみたい!

出発のワクワク気分を盛り上げてくれます。

車もおしゃれなんだから

そして、機内食

行きの機内食

帰りの機内食

どれも美味しかったけれど

行きの便の豚肉と、チアシード入りサラダがとくに美味しかったな。

日本→台湾便では、すべての荷物にタグが付けられたのだけれど

預け荷物には、手書きのメッセージが。

搭乗者が多くない今だからできることかもしれないけれど、

気づいたときにほっこり嬉しくなりました。

 

ちなみに、今回スターラックスを選んだ理由は

  • 予約前に問合せしたいことがあってライブチャットを利用したら、返答が早く丁寧で、日本語でやりとりができたから。
  • フルサービスキャリアの中で、いちばん金額が安かったから。

そして搭乗してみて、選んでよかった!

とても快適な空の旅でした。

(スタッフさんが和気あいあいとお喋りしていて、それが苦手な方はいるかもとは感じたけれど。私は中国語の会話が聞けて、リスニングの勉強がてら楽しめました)

今後もっと乗客が増えると、今回と同じようにいかない点はあるかもしれないけれど

また次も、まずはスターラックスから検討したいと思える満足度でした。

 

最後に、空港の写真を。

行きの桃園空港。出発ゲートの待合席。

行きの成田空港。通路に並ぶ、パイプ椅子。

帰りの成田空港、チェックインカウンター

帰りの成田空港。各ブランドのブティックはお休み中。免税店は開いていました

こちらは2020年4月の関西空港、出発ロビー。日本人がほぼいないので、スタッフに間違えられた思い出

人の少ない空港は、とっても寂しい。

飛行機も、スタッフさんのほうが多いくらいの搭乗者数。

(帰国中に国内線にも乗ったら、そっちはほぼ満席でした)

また今度帰国するときは、飛行機も空港も、人で溢れかえってるといいな。

 

参考情報

✔︎ スターラックス公式サイト

www.starlux-airlines.com

おうちで楽しめる台湾 

ファイヤーかき氷と新感覚の抹茶 - 金雞母Jingimoo 東門店 -

今年最初のかき氷…

ではなく、去年さいごのかき氷。

まだまだ暑かった去年の9月、台北のかき氷やさんに行きました。

(そのあと涼しくなって、今日までお蔵入り)

まるっとしたフォルムがかわいい、こちらのお店のかき氷。

ラインナップは季節によって変わり

このときは、梅や紅茶やマンゴーがありました。

お店の外観は、和の雰囲気。

店内は小さく、テーブル3つとカウンター席のみ。

和気分になった旦那さんは、抹茶セットを注文。

「濃抹茶薏仁」NT$160

白玉・ぜんざい・抹茶ゼリーのスイーツと、

薏仁(はとむぎ)が入ったエスプーマの抹茶。

こんなふうに抹茶を食べるのは初めて。

台湾では、いろんなものにはとむぎが入ってる。

 

そしてかき氷は、マンゴーを注文。

目の前でバーナーで炙って、

てっぺんのブリュレを仕上げて完成!

「燒冰芒果(Fire Mango)」NT$220

氷はふわふわタイプで

マンゴー&ラズベリーのソースと、白玉付き。

マンゴーの果肉も入っていた…はず!(うろ覚え)

ブリュレの甘みとフルーツの酸味で

味のバランスがよくて美味しかったことは、ちゃんと覚えてる。

 

今年もそろそろ、マンゴーかき氷のシーズンが始まる。

 

 金雞母Jingimoo 東門店  

台北市中正區杭州南路一段143巷36號

12:30-20:30

アクセス MRT東門站から徒歩7分

参考情報

✔︎ 最低消費スイーツ1品orドリンク1杯/1人

✔︎ 店内はテーブル3つとカウンター6席、店外にカウンター4席。小さなお店かつ人気店のため、週末の夕方で少し並びました。

永康街にも支店あり。そちらのほうが席数が多いです。

おうちで楽しめる台湾 

竹子湖へ、カラーを摘みに - 小瀑布海芋園 -

自然とふれ合いたい気持ちが、最近どうにも強い。

山のほうへ行ってきました。

台北北部の陽明山国家公園にある、「竹子湖」というカラー(海芋)の名所。

そこにはたくさんのカラー農園が。

ぷらっと歩いていて見つけた、こちらの農園に入りました。

「小瀑布」という名前だけれど、小さな滝はなかった

農園全体は、写真の3倍ほどの広さ

4月下旬のこの日、おそらく全盛期は過ぎていて

けれどまだまだ、たくさんのカラーが咲いている。

入園には入場料が必要だけれど

農園の見学と、自分でカラーを摘むことができます。

カラーを摘むときは、根元にぐっと指を入れて、根元のほうを引き抜く。

自分たちで摘むのって、楽しい!

一分咲きから満開まで、咲き加減が違うものをチョイス。

凛とした真っ白なカラー。わーい!

 

カラーを楽しんだあとは、通りを散策。

「海芋大道」とよばれる通りには、カラー農園のほかに

レストランやお花やさん、お饅頭やさんも並んでいる。

野菜や果物の販売も。写真右下が蘋果香蕉

初めて見た、茶色っぽいバナナ。

「蘋果香蕉(アップルバナナ)」という名前で、店員さんいわく”バナナ界のヴィトン”

追熟させたら皮の赤みが増して、食べると甘酸っぱくておいしい!

手足のはえた柿のアート。アート?

竹子湖では、カラーのシーズンが終わると紫陽花のシーズンがやってくる。

きっとまた行くでしょう。

 

 小瀑布海芋園  

台北市北投區竹子湖路35號

9:00-18:00

アクセス バス停「竹子湖」目の前/台北車站から約20km

参考情報

✔︎ 入園料はNT$100、手摘みカラー10本のおみやげ付き。2人でNT$100でOKでした。

✔︎ ジーパン&スニーカーで、とくに汚れたりもせず花摘みできました。けれど舗装された通路が細くうっかりすると湿地に足を踏み入れてしまうので、汚れても良い服装でどうぞ。

✔︎ 平日に行ったら、広い敷地に数組のお客さんだけでゆったり楽しめました。写真も撮りやすかったです。週末やハイシーズンの平日は、もっと混み合うかもしれません。

✔︎ 花持ちは約1週間とのことですが、3日経った時点で満開摘みの花は見頃を越えました。持ち帰ってから長く楽しむなら、一分咲きを摘むのが良さそうです。

✔︎ 「竹子湖」という地名なのに湖ないなと思ったら、湖水が流れ出て湿地となったようです。

✔︎ カラーのシーズンは3〜4月。小瀑布海芋園では、旧正月過ぎからカラー摘みを開始しているようです。

カラー&紫陽花シーズンの週末は、周辺道路の交通規制が行われます(2022年は3/19〜6/19)。詳細は、竹子湖海芋季與繡球花季

おうちで楽しめる台湾

とうふのまち「深坑老街」で臭豆腐を食べる - 深坑 古早厝 -

臭い豆腐と書いて「臭豆腐

(そしてほんとうにクサイ)

そんな名前の食べ物なんて食べたくない、とずっと思っていたのですが

3月のある日ふと食べてみたくなったので、臭豆腐やさんが並ぶ老街に行ってきました。

f:id:molitw:20220414215156j:plain

老街の入り口。向かって左が老街になっている

新北市にある「深坑老街」

台北市立動物園から、少し東に向かったところ。

老街にある神社の壁面。神々が舞っている

この辺りは水質がよく、とうふ作りが盛んになったらしい。

f:id:molitw:20220412155946j:plain

老街には、とうふ料理の食べられる餐廳(=レストラン)以外にも

臭豆腐屋台やとうふアイスのお店、雑貨・乾物・お茶などなど、いろいろなお店がある。

それほど大きくはない老街だけれど

物色しながら散歩するのにちょうどいいサイズ感。

 

たくさんある餐廳のなかから、「古早厝」というお店へ入ってみました。

f:id:molitw:20220412155825j:plain

広々としていて、きれいな店内。

壁にはレトロな映画ポスター。

f:id:molitw:20220412155923j:plain

メニューの一部はこちら。

2人で3品注文しました。

f:id:molitw:20220412155756j:plain

f:id:molitw:20220412155653j:plain

「清蒸臭豆腐」NT$150

こちらは、蒸した臭豆腐

野菜やそぼろも入っていて、スープたっぷり。

やさしい味わいです。

f:id:molitw:20220412155738j:plain

「酥炸臭豆腐」NT$60

こちらは、揚げた臭豆腐

カリカリサクサク、中はやわらかな臭豆腐

タレと泡菜(キャベツだか白菜の漬物)と一緒に。

f:id:molitw:20220412155712j:plain

「櫻花蝦炒米粉」NT$150

こちらは、桜エビやカボチャ、もやしやベーコンが入ったビーフン。

かなりのボリューム!(おそらく3〜4人前)

ほとんど食べきれなくって、帶走=持ち帰り。

 

2つの臭豆腐は、どちらもほとんど臭くない。

なのでわたしには食べやすかったし、このお店は美味しいと人気なのだけれど

臭豆腐好きに言わせれば「臭豆腐は、臭いほうが美味しい

そのうちまた気がむいたら、臭い臭豆腐にもチャレンジしようかな…

 

 深坑 古早厝  

新北市深坑區深坑街140號

10:00-20:00

アクセス バス停「深坑」から徒歩2分/台北駅から約14.2km

参考情報

✔︎ メニューは単品以外に、大人数向けのコース料理もあり(NT$3000〜)

✔︎ 道路の向かい側にも同店の席があり、かなり席数は多め。週末の夕飯どきに行っても並ばずに入れました。

✔︎ わたしは強めの臭豆腐匂いは苦手で、そういうお店の前を通るときは息を止めます。けれどこの老街はどこも、それほどの匂いは感じませんでした。ただもちろん、それなりには香ります。

✔︎ 公式サイト 臭豆腐達人-深坑古早厝

おうちで楽しめる台湾

台湾海岸線めぐり・早くも夏気分 - 行動咖啡 summers time -

台湾に引っ越してきて、丸2年がたちました。

この間1度も帰国しておらず、なにかと現実逃避したい気分になり

この数ヶ月はひたすら映画を観続けていました。

観てもみても観たい映画が尽きないのがすごい。

 

このブログも4ヶ月ぶりとなり、クリスマストお正月と桜の季節をすぎて

最近の台湾は、夏のような暑さです。

久しぶりに海のほうへ行ってきました。

f:id:molitw:20220410155226j:plain

台北市をぐるりと囲む新北市

その北西に位置するこちらのお店。

f:id:molitw:20220410155348j:plain

プレハブ造りで「海の家」感たっぷり。

ただ目の前の海岸は、残念ながら砂浜じゃない。

f:id:molitw:20220410155601j:plain

店内は良い具合にさびれていて、海気分を盛りあげてくれる。

f:id:molitw:20220410155410j:plain

f:id:molitw:20220410155316j:plain

店内にも屋外にもある、海岸線ぞいの席。

f:id:molitw:20220410155507j:plain

左方向に、カウンター席がずっと続いている

屋外席からの眺めは、見渡すかぎり海。

ただし、直射日光が容赦ない。

f:id:molitw:20220410155152j:plain

メニューはこちら。

アイスラテとジュースをいただきました。

f:id:molitw:20220410155132j:plain

「拿鐵咖啡」NT$100、「百香檸檬」NT$100

パッションフルーツとレモンのジュースは、果実たっぷり。

店内は波の音と一緒に海風が抜けて、とても心地よい。

 

カフェを出たあとは、海ぞいをすこしお散歩。

f:id:molitw:20220410155532j:plain

この小屋は、かつて見張り小屋として使われていたとのこと

ここは夕陽スポットとしても人気の場所。

夕方になると、人がわらわらと集まりはじめました。

この日はそそくさと帰ってしまったけれど、またそのうち見にいこうかな。

 

 行動咖啡 summers time 

新北市林口區 ※住所が不明確なため、下記MAPをご参照ください

8:00-18:00/土日 8:00-19:00

アクセス MRT林口站から約14.4km

参考情報

✔︎ 最低消費1人ドリンク1杯。

✔︎ そこそこ広めの駐車場あり。

✔︎ 席数はかなり多め。週末の昼すぎに行ったら、待たずに店内席に座れました。ただ夕方近くなるとかなり混雑しはじめて、駐車場待ちの車も行列していました。

✔︎ カフェラテはとっても薄味でした(たぶんラテじゃない)メニューにある「泡麵」はインスタントラーメンなのですが、コンビニなどで売っているカップ麺がカップそのまんまで提供されています。

お店のBGMはカーペンターズ!いろいろとチグハグなのが台湾っぽいお店です。

おうちで楽しめる台湾

温泉トリップ!宜蘭・礁渓温泉の民宿へ - 山水澗湯泉 -

自宅に浴槽がないので、とにかくお風呂に焦がれている。

今回の宜蘭旅行、いちばんの目的は温泉なのだ!

↓宜蘭の麺料理やさんはこちら

molitaiwan.hatenablog.com

 

宜蘭の北側にある、礁溪(ジャオシー)は温泉地。

礁溪にたくさんある温泉宿のなかで、今回は民宿に泊まりました。

f:id:molitw:20211216183735j:plain

マンションのようなこの建物の、向かって右半分が民宿。

左半分は住宅になっている。

めずらしい造り。

f:id:molitw:20211216183749j:plain

礁溪駅周辺は、たくさんのお店があり賑わっているけれど

そこからすこし歩くだけで、こんなのんびりとした景色に変わる。

f:id:molitw:20211216184102j:plain

台北ではほとんど見かけない一軒家

 

チェックインを済ませたら、スタッフさんが部屋に案内してくれます。

f:id:molitw:20211216184005j:plain

宿泊棟の入り口で靴を脱いで、各部屋にむかうようになっている

f:id:molitw:20211216184025j:plain

アートなエントランス

このエントランスの先には、宿泊者の共有スペースも。

冷蔵庫に常備されているレモンジュースは、濃厚でおいしい。

 

この民宿は、部屋ごとにデザインが違う。

私たちの宿泊した部屋は、窓際に温泉があるタイプ、バルコニー付き。

f:id:molitw:20211216183805j:plain

f:id:molitw:20211216184043j:plain

照明がかわいい。ベッドはクイーンサイズ

f:id:molitw:20211216183927j:plain

ちょうど良い広さで、シンプルだけれどかわいい部屋。

f:id:molitw:20211216183946j:plain

そして冷蔵庫を開けると、冷えたパック!

ほかにも、乳液ボトルや、電気式の虫よけ、かわいいルームフレグランスなど

女性のツボをしっかりおさえたアメニティ。

f:id:molitw:20211217184549j:plain

そして温泉がこちら。

f:id:molitw:20211216183819j:plain

壁以外の3方向には、目隠しカーテンあり

この造り、斬新!

けれど開放感があって、なかなか良い。

礁溪温泉の泉質は、無臭でさらさらタイプ。

美人湯と言われています。

f:id:molitw:20211217184457j:plain

泉質の詳しい紹介はこちら

温泉で暑くなったら、バルコニーへ出て涼をとる。

f:id:molitw:20211216183835j:plain

そしてまた温泉へ。

f:id:molitw:20211216183854j:plain

12月のひんやりと澄んだ空気が、とても心地よく感じられるバルコニー。

f:id:molitw:20211216183910j:plain

バルコニーからの眺め。植物が近い

ふだん暮らす街は、なにもかも密度が高い。

たまにはこういう場所で、深呼吸しなければ。

 

またいつか、寒い季節に訪れて

温泉とバルコニーを行き来しながら、ゆっくり本を読みたいなぁ。

 

 山水澗湯泉 

宜蘭縣礁溪鄉忠孝路97巷32號

アクセス 礁溪站から約950m

参考情報

✔︎ 全10部屋あり、今回泊まった部屋は「C1」です。ほぼ文句なしの部屋だけれど唯一気になったのが、浴槽のすぐ近くにシャワーがあること。シャワーのときに気を使います。

バルコニーに露天風呂がある部屋、ロフト付きの部屋などもあります。露天タイプに泊まってみたい!ただバルコニーは、夏場は暑いかもしれません。

✔︎ 12月平日にC1に宿泊し、価格は1泊朝食付きNT$4,110でした。価格設定は4段階あり、C1は上から3番め。

部屋にはコーヒーメーカー、ちょっとしたお菓子も。フロント前にはDVD(!)棚があり、自由に借りられます。朝食はバイキングで、料理の種類はそれほど多くはありません。

✔︎ 駐車場は、民宿のすぐ隣の敷地(南側)にあります。

✔︎ 公式サイト 山水澗湯泉-宜蘭礁溪溫泉-泡湯住宿

おうちで楽しめる台湾 

宜蘭の瓜仔鶏麺は、昔ながらのやさしい味わい - 十六崁瓜仔雞麵 -

台湾の東海岸線沿い、北東に位置する宜蘭(イーラン)県。

渋滞にはまらなければ、台北から車で1時間ほど。

(けれど、だいたい渋滞している)

宜蘭に、2泊3日で旅行してきました。

f:id:molitw:20211216113537j:plain

気になっていた、麺料理やさん「十六崁瓜仔雞麵」

f:id:molitw:20211212184547j:plain

店内と路上に数席ずつある、小さなお店。

f:id:molitw:20211212184625j:plain

メニューはこちら。

f:id:molitw:20211212184509j:plain

「瓜仔雞麵」を中心に、なかなか種類が豊富。

これ以外に、店頭に小皿料理も並んでいる。

 

瓜仔雞麵2種と、小皿料理をいただきました。

f:id:molitw:20211212184606j:plain

小菜 NT$20。店頭にならぶ小菜は、円形のお皿がNT$20/楕円形のお皿がNT$30

こちらは「瓜仔雞麵 」

f:id:molitw:20211212184434j:plain

「瓜仔雞麵」NT$65

初めての方にはこれがオススメだよ、と店内の貼り紙に書かれている一品。

(こんな親切な貼り紙、台湾の小吃店で初めて見た!)

「瓜仔」は、きゅうりの漬物。

やさしい味のスープに、細麺と瓜仔、鶏肉が入っている。

麺はあっさりしていて食べやすく、クセがない。

 

もうひとつは、「瓜仔雞意麵」

f:id:molitw:20211212184450j:plain

「瓜仔雞意麵」NT$65

瓜仔雞麵とスープや具材は同じで、麺だけ「意麵」に替わった一品。

この意麵が、美味しい!

油で揚げられている麺は、サクサクした食感と

スープに浸って柔らかくなった食感の、両方が楽しめる。

私は断然、意麵派!

 

各種調味料で、味変も可能。

f:id:molitw:20211212184526j:plain

辛いタレや酸っぱいタレ

けれど、そのままのシンプルな味が良い。

具材の鶏肉はやわらかく、瓜仔はアクセントになって美味しい。

f:id:molitw:20211212184419j:plain

写真をパシャパシャ撮っていたら、オーナーさんがわざわざ声をかけてくれました。

数十年前からここに住んでいるんだよ〜

昔は営業時間が夜遅かったんだよ〜

 

店内の貼り紙といい、親切でフレンドリーな人柄がにじみ出ている。

 

 十六崁瓜仔雞麵 

宜蘭縣宜蘭市中山路三段154號

10:30-22:30 火・水定休

アクセス 宜蘭車站から徒歩12分/バス停「北門」すぐ

参考情報

✔︎ 座席はぜんぶで5テーブルほど。回転が早いので、並んでいてもそれほど待たずに入れるかと思います。

✔︎ 瓜仔は、「guā zǐ​/ㄍㄨㄚ ㄗˇ(グゥア ズ)」と読みます。ただ、旦那さんは「guā zǎi/ㄍㄨㄚ ㄗㄞˇ(グゥア ザイ)」と言います。どちらが正しいのか、どちらも正しいのか?ご存知の方はぜひ教えてください。

✔︎ 餛飩=ワンタンも美味しそうです。

おうちで楽しめる台湾 

台湾海岸線めぐり・カラフルな正濱漁港でコーヒータイム - 圖們咖啡 tuman café -

台北から、車で東に40分。

基隆(ジーロン)という港町がある。

f:id:molitw:20211205142624j:plain

基隆港は、台湾第2の外港。

港には大きなクルーズ船が寄港し、周辺には台湾鉄道の基隆駅やたくさんのお店、

夜市もあったりして栄えている。

f:id:molitw:20211206114715j:plain

丘の上から見た基隆港

その基隆港から、さらに東へ。

小さな入り江に位置する、小さな「正濱漁港」

ここがとってもキュート。

f:id:molitw:20211206114630j:plain

f:id:molitw:20211205142524j:plain

カラフルに彩られた建物「彩色屋」が並ぶ。

f:id:molitw:20211206120402j:plain

彩色屋の向こう岸。ここから色彩屋が一望できる

カラフルなのは港の一角だけで、まわりを見渡すと少し寂しげ。

この絶妙なバランスが、ノスタルジックな気分にさせてくれる。

f:id:molitw:20211205142451j:plain

彩色屋に並ぶのは、カフェやスイーツやさん、スペイン料理店。

その中のカフェ「圖們咖啡」へ行きました。

f:id:molitw:20211205142507j:plain

2階

f:id:molitw:20211206120136j:plain

1階

1・2階とテラス席のある店内。

狭すぎず広すぎず、港の空気に満ちている。

f:id:molitw:20211205142608j:plain

f:id:molitw:20211205142709j:plain

お店の雑誌のなかに、BRUTUS Casaのカフェ特集を発見

メニューの一部はこちら。

f:id:molitw:20211205142552j:plain

ドリンクとケーキとキッシュをいただきました。

f:id:molitw:20211205142638j:plain

カフェラテ「拿鐵」NT$140、カプチーノ「卡布奇諾」NT$130、「蘋果千層派」NT$150

ケーキ「蘋果千層派」は、りんごのミルフィーユ。

美味しそうな見た目で選んで、やっぱり美味しかった。

f:id:molitw:20211205142654j:plain

「手工吉古拉咖哩鹹派」NT$180

キッシュは、カレー味。

具材にはヘチマ、そして基隆名物の吉古拉=ちくわ!

初めて出会う組み合わせ。

食感がおもしろくて美味しい!

 

f:id:molitw:20211205142726j:plain

のんびり過ごしていたら、すっかり日が暮れていました。

夜の正濱漁港もきれい。

 

 圖們咖啡 tuman café 

基隆市中正區中正路551號

11:00-18:00 木曜定休

アクセス 台鉄基隆車站から約4.7km/バス停「中正路正浜路口」から徒歩2分

参考情報

✔︎ 最低消費ドリンク1杯/1人。料理メニューはキッシュのほかに、カレーとうどんが数種類あります。

✔︎ 店内は9〜10テーブルと、テラスのカウンター4席。平日に行ってほとんど席が埋まっていたので、週末は少し並ぶかもしれません。

✔︎ 店名は、正濱漁港の北にある「和平島」の最初の名前「tuman」に由来しています。その地に住む台湾原住民バサイ族(巴賽族)が「巫女の島」という意味で命名したtumanに、「圖文、圖畫、圖像」と「我們、你們、他們」を意味する漢字をあてて「圖們」の店名になりました。

✔︎ 基隆は、英語だと「Keelung」と表記されますが、中国語読みでは「Jīlóng(ジーロン)」です。英語表記で読むと通じないです。よく混乱します。

おうちで楽しめる台湾

寧夏夜市で雞肉飯 - 方家雞肉飯 -

迪化街や台北駅の近くにあり、

ついでにちょっと立ち寄りやすい「寧夏夜市」

f:id:molitw:20211201215732j:plain

小さめながら、夜市らしい熱気に包まれた夜市。

 

南北にのびる寧夏路に開かれる夜市で

南側はゲームゾーン、北側は飲食ゾーンになっている。

f:id:molitw:20211205132201j:plain

f:id:molitw:20211205130518j:plain

ゲームゾーン

f:id:molitw:20211205132345j:plain

飲食ゾーン

雞肉飯を食べに行きました。

 

飲食ゾーンの真ん中あたりにある「方家雞肉飯」

f:id:molitw:20211201215643j:plain

席数はそこそこあります。

f:id:molitw:20211201215658j:plain

メニューはこちら。

f:id:molitw:20211201215548j:plain

日本語表記もバッチリ

雞肉飯とスープをいただきました。

f:id:molitw:20211201215716j:plain

ここの雞肉飯は、かなりしっかり味のついたタイプ。

お肉の量も多めで、存在感の強い雞肉飯です。

美味しい!

f:id:molitw:20211201215609j:plain

「雞肉飯」NT$35

スープは、冬瓜と豚肉とハマグリ入りを。

f:id:molitw:20211201215625j:plain

「冬瓜蛤蜊排骨湯」NT$55

 

2人でこの量だと、満腹度は30%。

あと数軒はしごできる。

食後は、近くの豆花やさんでまったりするのも良い。

この流れ、オーソドックスだけれどやっぱり最強!

 

 方家雞肉飯 

台北市大同區寧夏路060攤位

17:30-23:30 月曜定休

アクセス MRT雙連站から徒歩8分/MRT中山站から徒歩10分

参考情報

✔︎ Googleマップのピンの位置は、少しずれています。寧夏夜市・飲食ゾーンのセンターロードを歩いて、赤と黄色の看板(写真参照)を探すのが間違いないです。

✔︎ 外帶の場合は、屋台の前に並びます。內用の場合は、センターロードではない外側の通路に並びます。このときはちょうど1席空いていて、店員さんに声をかけたらすぐに案内してくれました。もし席が埋まっていても、回転はとっても早いので、それほど待たずに入れるかと思います。

✔︎ ミシュラン 台湾・台北 ビブグルマンに、2019・2020・2021年と選出されています。

✔︎ 寧夏夜市は、いつも人がいっぱい。飲食ゾーンはとくに道幅が狭く、調理の熱と人の熱気、臭豆腐の匂いでむわっとします。夜市らしい雰囲気は抜群なのだけど、長時間いるとめまいが… センターロードを外れれば、風通しが良くなります。

寧夏夜市の公式サイトはこちら 寧夏夜市

おうちで楽しめる台湾 

民權西路の隠れ家 - 別所 Shelter -

店名は「Shelter」

あなたの新しい隠れ家になりますように、とオーナーは言う。

f:id:molitw:20211125171027j:plain

雰囲気も居心地もバツグンの、隠れ家カフェ。

f:id:molitw:20211125170936j:plain

f:id:molitw:20211125171011j:plain

お洒落だけれどナチュラルで、

f:id:molitw:20211125171125j:plain

f:id:molitw:20211125171045j:plain

バランスが良くて、センスの良さが際立ちます。

f:id:molitw:20211125171105j:plain

いろんなタイプの席があって

友達とのおしゃべりも、1人のパソコン作業も

ちょうど良い距離感で、思い思いの時間を過ごさせてくれる空間。

f:id:molitw:20211125171157j:plain

注文やお会計は、こちらのカウンターで

メニューはこちら。

f:id:molitw:20211125170954j:plain

カフェラテとケーキをいただきました。

f:id:molitw:20211125171234j:plain

ホットカフェラテ「拿鐵」NT$150

f:id:molitw:20211125171214j:plain

アップルパウンドケーキ「擂茶蘋果磅蛋糕」NT$160

おいしい。

ここのケーキは、ぜんぶおいしい予感がする。

 

入り口近くのカウンター席に座ったら、

f:id:molitw:20211125171141j:plain

財津和夫さんのレコードが!

(どこで手に入れたんだろう)

 

リクエストしたら、流してくれるかな。

もう少し中国語がうまく話せるようになったら、お願いしてみよう。

 

 別所 Shelter 

台北市大同區承德路三段51巷18號

11:00-23:00

アクセス MRT民權西路站(5號出口)から徒歩1分

参考情報

✔︎ 店内は大小10テーブルほど+カウンター席。テラス席もあり。そこそこ席数はありますが、いつも賑わっています。週末は、時間によっては少し待つかもしれません。

✔︎ 種類はそれほど多くないですが、食事メニューもあります。

✔︎ スタッフさんは皆、感じが良くて親切です。

おうちで楽しめる台湾