なんやかんやで、いま台湾

台湾在住3年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

とうふのまち「深坑老街」で臭豆腐を食べる - 深坑 古早厝 -

臭い豆腐と書いて「臭豆腐

(そしてほんとうにクサイ)

そんな名前の食べ物なんて食べたくない、とずっと思っていたのですが

3月のある日ふと食べてみたくなったので、臭豆腐やさんが並ぶ老街に行ってきました。

f:id:molitw:20220414215156j:plain

老街の入り口。向かって左が老街になっている

新北市にある「深坑老街」

台北市立動物園から、少し東に向かったところ。

老街にある神社の壁面。神々が舞っている

この辺りは水質がよく、とうふ作りが盛んになったらしい。

f:id:molitw:20220412155946j:plain

老街には、とうふ料理の食べられる餐廳(=レストラン)以外にも

臭豆腐屋台やとうふアイスのお店、雑貨・乾物・お茶などなど、いろいろなお店がある。

それほど大きくはない老街だけれど

物色しながら散歩するのにちょうどいいサイズ感。

 

たくさんある餐廳のなかから、「古早厝」というお店へ入ってみました。

f:id:molitw:20220412155825j:plain

広々としていて、きれいな店内。

壁にはレトロな映画ポスター。

f:id:molitw:20220412155923j:plain

メニューの一部はこちら。

2人で3品注文しました。

f:id:molitw:20220412155756j:plain

f:id:molitw:20220412155653j:plain

「清蒸臭豆腐」NT$150

こちらは、蒸した臭豆腐

野菜やそぼろも入っていて、スープたっぷり。

やさしい味わいです。

f:id:molitw:20220412155738j:plain

「酥炸臭豆腐」NT$60

こちらは、揚げた臭豆腐

カリカリサクサク、中はやわらかな臭豆腐

タレと泡菜(キャベツだか白菜の漬物)と一緒に。

f:id:molitw:20220412155712j:plain

「櫻花蝦炒米粉」NT$150

こちらは、桜エビやカボチャ、もやしやベーコンが入ったビーフン。

かなりのボリューム!(おそらく3〜4人前)

ほとんど食べきれなくって、帶走=持ち帰り。

 

2つの臭豆腐は、どちらもほとんど臭くない。

なのでわたしには食べやすかったし、このお店は美味しいと人気なのだけれど

臭豆腐好きに言わせれば「臭豆腐は、臭いほうが美味しい

そのうちまた気がむいたら、臭い臭豆腐にもチャレンジしようかな…

 

 深坑 古早厝  

新北市深坑區深坑街140號

10:00-20:00

アクセス バス停「深坑」から徒歩2分/台北駅から約14.2km

参考情報

✔︎ メニューは単品以外に、大人数向けのコース料理もあり(NT$3000〜)

✔︎ 道路の向かい側にも同店の席があり、かなり席数は多め。週末の夕飯どきに行っても並ばずに入れました。

✔︎ わたしは強めの臭豆腐匂いは苦手で、そういうお店の前を通るときは息を止めます。けれどこの老街はどこも、それほどの匂いは感じませんでした。ただもちろん、それなりには香ります。

✔︎ 公式サイト 臭豆腐達人-深坑古早厝

おうちで楽しめる台湾