なんやかんやで、いま台湾

台湾在住3年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

スプリングハズカム! - 陽明公園 -

特別忙しいというわけでもないのに、なんとなく落ち着かない日々が続いて、1ヶ月ぶりの更新となりました。

そのあいだに、思いのほか寒かった台湾の冬も過ぎ去り、すっかり春の陽気です。

f:id:molitw:20210302123004j:plain

2月上旬から、桜が咲き始めている台北。

お花見にいきました。

f:id:molitw:20210302123252j:plain

台北市の北にある陽明山は、一帯が国家公園になっています。

むかった先は、その中にある陽明公園。

f:id:molitw:20210302123319j:plain

f:id:molitw:20210302123510j:plain

花祭りマップ。よく見ると2020年のものでしたが、たぶん今年もだいたい同じ。

毎年2月から3月にかけて、花祭り「陽明山花季」が開催されています。

f:id:molitw:20210302123230j:plain

f:id:molitw:20210310131525j:plain

2月後半では、昭和桜や吉野桜が、8分咲きから満開。

園内には台湾原種の桜「山櫻花」もありますが、このときはすでに見頃を終えていました。

f:id:molitw:20210302123104j:plain

公園の目玉スポット「花鐘」

いろいろな植物に彩られた、大きな時計です。

f:id:molitw:20210302123125j:plain

f:id:molitw:20210302123144j:plain

f:id:molitw:20210302123209j:plain

花鐘はきっと、季節によって表情がぜんぜん違うんだろうな。

f:id:molitw:20210302123404j:plain

リスもたくさん。

噴水と桜のコラボレーションも見所です。

f:id:molitw:20210302123424j:plain

f:id:molitw:20210302123035j:plain

この日は出発が遅かったので、あっという間に西日。

帰り道ではこんな夕暮れに包まれました。

f:id:molitw:20210302123450j:plain

空まで桜色。

 

 陽明公園 

台北市北投區湖山路二段26號

アクセス 台北駅から約18km/台北駅からバス「260花鐘線」で約50分

参考情報

✔︎ 2021年の「陽明山花季」は、2/5〜3/21です。公式サイトはこちら。

2021陽明山花季官方網站

✔︎ 花季の期間中は、臨時バスが走ります。一方で車の場合は、交通規制が敷かれたり駐車場がいっぱいだったりで、少し大変かもしれません。この日は遅めの時間にむかったのですが、反対車線は大渋滞していました。個人的には、渋滞知らずのバイクがおすすめです。

✔︎ 陽明山の名前は、学者「王陽明」にちなんでいます。公園には王陽明の銅像もありました。

f:id:molitw:20210302123342j:plain

✔︎ この記事のおすすめBGMは、秦基博さんの「スプリングハズカム」です。

おうちで楽しめる台湾