なんやかんやで、いま台湾

台湾在住5年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

創業120年以上の老舗で、台南発祥「担仔麺」を - 度小月擔仔麵 台南老店 -

すきーやさんの台湾旅行シミュレーション記事(旅行気分がかき立てられる!)を読んで、度小月のことを思い出しました。

2022年末の台南旅行。

まだほかにも、記事にしたいものがあったんだった。

*以前アップした2022台南旅行記事はこのあたり。

molitaiwan.hatenablog.com

molitaiwan.hatenablog.com

 

台南に本店がある「度小月」

1895年から、担仔麺を売っているお店。

当初はこの写真の通り、天秤棒(担仔)にぶら下げて売り歩いていた。

漁師だった先代が、漁に出られない時期(小月)を乗り切る(過)ために、売り始めた担仔麺。

なるほどなるほど。

店内は1階2階があり、席数は多い。

それでも、入店まで少し待った。観光客も多く訪れる人気店。

2階席。少人数なら、1テーブルに2組相席スタイル

メニューはこちら。

2人で3品注文しました。

招牌黃金蝦捲 2條(NT$130)

まずは、エビのすり身揚げ。

エビと豚肉が入っていて、細身なフォルムが台湾料理らしからぬ上品な逸品。

サクサクで美味しい。

擔仔麵(NT$50)

そして担仔麺を2つ。

ヒルの煮卵を1つトッピング。

写真右下が、滷鴨蛋(NT$20)

担仔麺には、えびと肉そぼろとパクチー入り。

えびスープも入っているようで、シンプルながら美味しい。

価格も安いし、きっとすぐに食べきっちゃう量だろうと思っていたら

意外とボリュームがあって、わたしはほどよく満たされた。

(満たされなかった夫は、夜食を買い足し。)

おみやげ用の肉燥(肉そぼろ)も販売。日本には持って帰れないけれど‥

担仔麺の食べられるお店は、台北も含めてたくさんあるものの

このお店の歴史も込みで

一度は味わってみる価値があるんじゃないかなと思いました。

 

 度小月擔仔麵 台南老店 

台南市中西區中正路16號

11:00-20:30(ラストオーダー20:00)

アクセス 台南車站から1.4km/バス停「林百貨」から徒歩2分

✔︎ 担仔麺のパクチーニンニクは、注文時に入れるかどうか確認してくれる模様。注文は夫任せで、全然記憶にないけれど。

✔︎ すぐ近くに支店(中正旗艦店)あり。台南老店が混んでいたら、そちらを覗いてみるのもおすすめです。台北にも支店(忠孝店・迪化店)あり。

✔︎ 公式サイトはこちら 正宗度小月擔仔麵餐廳本舖 – 正宗度小月擔仔麵餐廳本舖|臺灣臺南在地美食|正宗創始百年老店

KKday 海外旅行オプショナルツアー、WiFi、チケット予約はおまかせ