なんやかんやで、いま台湾

台湾在住5年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

元祖タピオカミルクティー「春水堂」の、台中にある本店へ! - 春水堂 創始店 -

4月に、1泊2日で台中へ旅行しました。

日本にもお店がある、タピオカミルクティーで有名な「春水堂

台湾生活4年め、まだ行ったことがなかった。

台中にある本店に行ってきました。

台中駅から徒歩20分弱の場所にある、こちらの本店。

1983年創立の、タピオカミルクティー発祥のお店。

2014年にリニューアルされた店内は、凝ったデザインでかわいい。

わざわざ創始店に来た甲斐あったな。

奥の席には、タピオカミルクティーに関する展示も

メニューはこちら。

2人で、料理を3品とタピオカミルクティーをいただきました。

功夫麵(NT$100)

1品めは、その名もカンフー麺!

しいたけ入り肉そぼろともやしが乗った、シンプルな汁なし麺。

台湾のこのタイプの麺は、ハズレがない。

椒麻豆漿擔擔麵 乾(NT$110)

2品めは、ピリ辛豆乳坦々麺。

にんじん・きゅうり・ザーサイに、細麺、ピリッと辛いごまのきいたソース。

台湾のこのタイプの麺も、ハズレがない。

蝦仁燒賣(NT$90)

3品めは、えび焼売。

3個入りで、2人だとあっという間になくなっちゃう。

えび焼売に加えてもち米肉団子が3個入った「雙拼燒賣」(NT$190)を注文してもよかったかも。

珍珠奶茶・冷飲 Sサイズ(NT$90)

そしてお目当てのタピオカミルクティー

茶葉からこだわっているミルクティーに、販売開始以来の製法で作られている小粒なもちもちタピオカ。

タピオカミルクティーって途中で飲みあきちゃうことがよくあるのだけれど

ミルクティー自体が美味しいからか、これは飲み足りないくらいだったな。

 

春水堂はドリンクのイメージが強く、料理にはそれほど期待していなかったけれど

どれも美味しかった。

台北にもたくさん支店があるので、またちょくちょく行きたいなと思いました。

 

 春水堂 創始店 

台中市西區四維街30號

8:00-22:00

アクセス 臺中火車站から1.4km

TIPS

✔︎ 店内は、テラス席(道路席)も含めて15〜20テーブルほど。気づかなかったけれど、地下もあるかも?週末の16時頃に行って、満席で少し待ちました。

✔︎ 支店は、台北・桃園・新竹・台南・高雄など台湾各地に。日本(関東)と香港にも支店あり。

✔︎ 公式サイト 世界珍珠奶茶發源地|春水堂 - 人文茶館

✔︎ タピオカミルクティーの元祖は「翰林茶館」も名乗っており、10年間裁判で争われていました。そして、「タピオカミルクティーは特許品ではなく誰でも作ることができる、誰が元祖なのかは重要ではない」という結論に至ったようです。

KKday 海外旅行オプショナルツアー、WiFi、チケット予約はおまかせ