なんやかんやで、いま台湾

台湾在住3年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

お祝いは、アットホームな老舗ステーキハウス - 紅屋牛排館 -

5月にコロナの感染拡大がはじまり、しばらく內用=店内飲食が禁止されていた台湾。

少しずつ感染者数も落ち着き(最近は数人/日)、台北・新北では8月3日から內用が再開されました。

 

この3ヶ月、ほとんど外出せずに過ごしてきたけれど

ちょうどやってきた旦那さんの誕生日。

せっかくなので、ステーキを食べにいきました。 

f:id:molitw:20210812100453j:plain

台北にある、創業40年のステーキハウス。

落ち着いた雰囲気でとても素敵。

f:id:molitw:20210812100739j:plain

內用再開とはいえ、感染防止対策は必須。2人席なら正面に、4人以上の席なら左右にもアクリル板の仕切りが置かれています

メニューはこちら。

f:id:molitw:20210812100515j:plain

1つは「アメリカ産プライム リブアイステーキ」、もう1つはお肉と海鮮が味わえる「海陸特餐」をいただきました。

f:id:molitw:20210812100534j:plain

前菜の野菜スティックには「ヒカマ」という野菜が。

大根スティックみたいな見た目で、梨みたいなみずみずしさとほんのり優しい甘さ。

f:id:molitw:20210812100550j:plainスープは、オニオンスープ・コーンスープ・トマトと牛肉のスープ・クラムチャウダーの4種類から選べます。

f:id:molitw:20210812100611j:plain

サラダ

そしてお待ちかねのメイン。

どーんと大きい、リブアイステーキ!

f:id:molitw:20210812100634j:plain

「美國角尖肋眼牛排」

おすすめされたミディアムでいただきました。

ステーキ食べてる〜という満足感がたまらない。

f:id:molitw:20210812100801j:plain

「海陸特餐」

「海陸特餐」は、左からアワビ、ロブスター、ニュージーランド産の牛ステーキ。

こちらのステーキ、どの部位か聞きそびれてしまったけれど、とっても柔らかい!

お肉はどちらも旨味がしっかりしていて、ソースも良いけれど、塩でいただくのが最高でした。

f:id:molitw:20210812100653j:plain

食後のデザートはチーズケーキ。ドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースから選べます。

f:id:molitw:20210812100716j:plain

この日はちょうど、台湾の「父の日」で

まわりには、家族でテーブルを囲むお客さんがほとんど。

(我が家は、翌週にお祝い)

外帶=お持ち帰りを受け取りに来るお客さんもたくさん。

常連さんなのか、スタッフさんと和気あいあいとやり取りするお客さんも多く、愛されているお店だなと感じました。

大切な日に利用したい、美味しくてスペシャルなステーキやさん。

 

 紅屋牛排館 HOME STEAK 民生店 

台北市松山區民生東路三段119號

11:30-15:00 17:30-22:30

アクセス MRT南京復興駅から徒歩11分

参考情報

写真の「美國角尖肋眼牛排」NT$1800/「海陸特餐」NT$2050、サービス料別途10%

✔︎ 牛ステーキはNT$1200〜、海鮮は$980〜あります。

✔︎ 店内は(奥まで見ていませんがおそらく)テーブルが十数卓ほどで、それほど広くありません。事前予約がおすすめです。特別感がありながら、堅苦しくなく、アットホームな雰囲気です。

✔︎ 1981年創業の老舗です。スタッフさんは落ち着いていて物腰やわらかく、安心感があります。

✔︎ 「紅屋牛排館」は台北市内に3店舗あります。1つは同じ松山區のMRT南京三民駅近く、もう1つは大安區です。

✔︎ 台湾の父の日8月8日です。「お父さん」の中国語「爸爸(bàba/ㄅㄚˋ ˙ㄅㄚ)」の語呂合わせです。ちなみに母の日は、日本と同じ5月の第2日曜日です。

f:id:molitw:20210812100840j:plain

おうちで楽しめる台湾