なんやかんやで、いま台湾

台湾在住5年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

チャイナシューズ買いました - 鼎隆百貨 -

チャイナシューズを買いました。

台北駅と西門駅の、ちょうどまんなかあたり。

商店街の一角にある小さなお店。

矢印の場所がお店。看板の文字がずいぶん薄れてきていて、よけいに見つけづらい

歩道沿いには看板が見当たらないので、この店頭が目印。

店頭にも店内にも、ずらっと並ぶチャイナシューズ。

店頭のチャイナシューズ。
先が尖ってクシュッとしたフラットタイプや、先がまるく低いヒール付きタイプや、ミュールなど、柄もデザインもいろいろ!

店内左側通路のチャイナシューズ

店頭の商品はサイズが揃っていて、

店内の左側通路に並ぶ商品は、展示されているサイズのみ取り揃えている模様。

ほかにも、サンダルやスリッパ・帽子・マットなどいろいろある。

わたしが行ったときは、チャイナシューズを見ているお客さんはみんな日本人。

そのほかを見ているお客さんはみんな台湾人だった。

 

日本語のできるスタッフさんがいて、諸ルールも日本語表記あり。

  • すみません、1足購入につき、2足まで試着できます。
  • 値下げできません。12種類を買ったら、1種類ただです。デザインをまとめて選んで、そのあとサイズを探してから試着します。

別の場所に提示されていたルール。

 見本の靴は、2階(へ)持って上がらないでください。

 1階で試着したい靴(を)選び、写真を撮って2階へ上がってください。

 2階の店員に、撮った写真の靴を見せて、靴を出してもらい試着します。

 

というわけで、試着したい靴の写真を撮影。

これもいい!これもいい!と次々と写真を撮ったものの

ルールその1「1足購入につき、2足まで試着可」のため、2足に絞らなければ。

30分迷って、やっと決断。

 

いつまで迷うんだろう、ときっと思ってたスタッフさんが決断に気づき、「試着?」と声をかけてくれた。

スタッフさんと一緒に、薄暗い2階の倉庫へ。

2階の倉庫。隅っこに置かれたイスにて試着。姿見もある

チャイナシューズは、履いてみると驚きの軽さ。

軽い!軽い!と飛び跳ねたくなる軽さ。

けっきょく2足とも気に入って、両方購入しました。

先がまるいフラットシューズ(NT$400)

先が尖ってクシュっとしたフラットシューズ(NT$400)

そして、しばらく履いてみての感想。

このフラットシューズは、とにかく靴底が薄いので

街中をしっかり歩くには、ちょっと心もとない。

ただ、かわいいし軽いしプチプラだし、気に入ってはいる。

あまり歩かないとき(バイクで出かけるときなど)に履いたり、

旅先でのサブシューズとして携帯したり、そんな風に活用してます。

 

 鼎隆百貨 

台北市中正區武昌街一段42號

11:00-18:00

アクセス MRT西門站から徒歩6分/MRT台北車站から徒歩7分

TIPS

✔︎ チャイナシューズの平均価格は、NT$400(約1,840円(2023年12月時点レート換算)) デザインによって価格が上下します。支払いは現金のみ

✔︎ 平日の正午頃に行ったら、それほどお客さんは多くなくすぐに試着できました。2階はあまりたくさんの人は上がれなさそうなので、もし混み合っていたら試着に待ちそうです。

KKday 海外旅行オプショナルツアー、WiFi、チケット予約はおまかせ