なんやかんやで、いま台湾

台湾在住3年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

台湾の航空会社、スターラックスで一時帰国 - 星宇航空 STARLUX Airlines -

台湾に引っ越してから、2年とちょっと。

5月中旬から3週間、初めての一時帰国をしてきました。

わーい!

飛行機は、以前はいつもLCCを利用していたけれど

今回はフルサービスキャリアのスターラックスに乗ってみました。

 

スターラックス航空は、2020年から運行を開始した台湾の新しい会社。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

星宇航空 STARLUX Airlines(@starluxairlines)がシェアした投稿

アースカラーを基調としていて、車体も機内も品がある。

落ち着いた雰囲気で、ラグジュアリーな気分になれます。

座り心地もよかったな

座席ごとのモニターでは、映画・音楽・ゲームを楽しめるほか

機内食やドリンクメニューの紹介も。

オリジナルカクテル「湛藍宇宙2.0」 青くて酸っぱいジントニック、という感じ?

カクテル飲んでみたかったけれど

到着後に検査もあるし、今回はがまん(泣)

 

離陸前に流れる機内安全ビデオがまた、凝っている。

畿内安全ビデオ。向かって左が「宇宙中を行き来している超敏腕エリート商社マン」George、右が「宇宙一のお金持ち起業家」C.C.SUSUと、各キャラクターにちゃんと設定まで用意されてる

ピクサー風のアニメーションで、かわいい宇宙人がたくさん出てきて

映画を観ているみたい!

出発のワクワク気分を盛り上げてくれます。

車もおしゃれなんだから

そして、機内食

行きの機内食

帰りの機内食

どれも美味しかったけれど

行きの便の豚肉と、チアシード入りサラダがとくに美味しかったな。

日本→台湾便では、すべての荷物にタグが付けられたのだけれど

預け荷物には、手書きのメッセージが。

搭乗者が多くない今だからできることかもしれないけれど、

気づいたときにほっこり嬉しくなりました。

 

ちなみに、今回スターラックスを選んだ理由は

  • 予約前に問合せしたいことがあってライブチャットを利用したら、返答が早く丁寧で、日本語でやりとりができたから。
  • フルサービスキャリアの中で、いちばん金額が安かったから。

そして搭乗してみて、選んでよかった!

とても快適な空の旅でした。

(スタッフさんが和気あいあいとお喋りしていて、それが苦手な方はいるかもとは感じたけれど。私は中国語の会話が聞けて、リスニングの勉強がてら楽しめました)

今後もっと乗客が増えると、今回と同じようにいかない点はあるかもしれないけれど

また次も、まずはスターラックスから検討したいと思える満足度でした。

 

最後に、空港の写真を。

行きの桃園空港。出発ゲートの待合席。

行きの成田空港。通路に並ぶ、パイプ椅子。

帰りの成田空港、チェックインカウンター

帰りの成田空港。各ブランドのブティックはお休み中。免税店は開いていました

こちらは2020年4月の関西空港、出発ロビー。日本人がほぼいないので、スタッフに間違えられた思い出

人の少ない空港は、とっても寂しい。

飛行機も、スタッフさんのほうが多いくらいの搭乗者数。

(帰国中に国内線にも乗ったら、そっちはほぼ満席でした)

また今度帰国するときは、飛行機も空港も、人で溢れかえってるといいな。

 

参考情報

✔︎ スターラックス公式サイト

www.starlux-airlines.com

おうちで楽しめる台湾