なんやかんやで、いま台湾

台湾在住3年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

温泉トリップ!宜蘭・礁渓温泉の民宿へ - 山水澗湯泉 -

自宅に浴槽がないので、とにかくお風呂に焦がれている。

今回の宜蘭旅行、いちばんの目的は温泉なのだ!

↓宜蘭の麺料理やさんはこちら

molitaiwan.hatenablog.com

 

宜蘭の北側にある、礁溪(ジャオシー)は温泉地。

礁溪にたくさんある温泉宿のなかで、今回は民宿に泊まりました。

f:id:molitw:20211216183735j:plain

マンションのようなこの建物の、向かって右半分が民宿。

左半分は住宅になっている。

めずらしい造り。

f:id:molitw:20211216183749j:plain

礁溪駅周辺は、たくさんのお店があり賑わっているけれど

そこからすこし歩くだけで、こんなのんびりとした景色に変わる。

f:id:molitw:20211216184102j:plain

台北ではほとんど見かけない一軒家

 

チェックインを済ませたら、スタッフさんが部屋に案内してくれます。

f:id:molitw:20211216184005j:plain

宿泊棟の入り口で靴を脱いで、各部屋にむかうようになっている

f:id:molitw:20211216184025j:plain

アートなエントランス

このエントランスの先には、宿泊者の共有スペースも。

冷蔵庫に常備されているレモンジュースは、濃厚でおいしい。

 

この民宿は、部屋ごとにデザインが違う。

私たちの宿泊した部屋は、窓際に温泉があるタイプ、バルコニー付き。

f:id:molitw:20211216183805j:plain

f:id:molitw:20211216184043j:plain

照明がかわいい。ベッドはクイーンサイズ

f:id:molitw:20211216183927j:plain

ちょうど良い広さで、シンプルだけれどかわいい部屋。

f:id:molitw:20211216183946j:plain

そして冷蔵庫を開けると、冷えたパック!

ほかにも、乳液ボトルや、電気式の虫よけ、かわいいルームフレグランスなど

女性のツボをしっかりおさえたアメニティ。

f:id:molitw:20211217184549j:plain

そして温泉がこちら。

f:id:molitw:20211216183819j:plain

壁以外の3方向には、目隠しカーテンあり

この造り、斬新!

けれど開放感があって、なかなか良い。

礁溪温泉の泉質は、無臭でさらさらタイプ。

美人湯と言われています。

f:id:molitw:20211217184457j:plain

泉質の詳しい紹介はこちら

温泉で暑くなったら、バルコニーへ出て涼をとる。

f:id:molitw:20211216183835j:plain

そしてまた温泉へ。

f:id:molitw:20211216183854j:plain

12月のひんやりと澄んだ空気が、とても心地よく感じられるバルコニー。

f:id:molitw:20211216183910j:plain

バルコニーからの眺め。植物が近い

ふだん暮らす街は、なにもかも密度が高い。

たまにはこういう場所で、深呼吸しなければ。

 

またいつか、寒い季節に訪れて

温泉とバルコニーを行き来しながら、ゆっくり本を読みたいなぁ。

 

 山水澗湯泉 

宜蘭縣礁溪鄉忠孝路97巷32號

アクセス 礁溪站から約950m

参考情報

✔︎ 全10部屋あり、今回泊まった部屋は「C1」です。ほぼ文句なしの部屋だけれど唯一気になったのが、浴槽のすぐ近くにシャワーがあること。シャワーのときに気を使います。

バルコニーに露天風呂がある部屋、ロフト付きの部屋などもあります。露天タイプに泊まってみたい!ただバルコニーは、夏場は暑いかもしれません。

✔︎ 12月平日にC1に宿泊し、価格は1泊朝食付きNT$4,110でした。価格設定は4段階あり、C1は上から3番め。

部屋にはコーヒーメーカー、ちょっとしたお菓子も。フロント前にはDVD(!)棚があり、自由に借りられます。朝食はバイキングで、料理の種類はそれほど多くはありません。

✔︎ 駐車場は、民宿のすぐ隣の敷地(南側)にあります。

✔︎ 公式サイト 山水澗湯泉-宜蘭礁溪溫泉-泡湯住宿

おうちで楽しめる台湾