なんやかんやで、いま台湾

台湾在住3年め。台湾で出会ったお店や場所や日々のことを。

台湾海岸線めぐり・海の隣の「小さな魚の家」 - 小魚兒的家 -

台東の海沿いにある「小さな魚の家」におじゃましました。

f:id:molitw:20210520171152j:plain

住んでいるのは小さな魚だけれど、

f:id:molitw:20210520171623j:plain

家は大きい。

建物2つに、広いお庭。

f:id:molitw:20210520171312j:plain

お庭からは、海が見わたせます。

f:id:molitw:20210520171654j:plain

f:id:molitw:20210520171740j:plain

台東の海は、深い青色

台東の広い空と広い海が見渡せる、抜群のロケーションのカフェです。 

メニューの一部はこちら。

f:id:molitw:20210520171251j:plain

ドリンクメニュー。種類が豊富

ドリンク2品、料理2品を頼みました。

f:id:molitw:20210520171600j:plain

写真奥のドリンク「冬瓜檸檬」NT$60

この日は、5月初旬で30度超え。そして台東の強い日射し。

やっぱり冷たいスムージーが飲みたい!

f:id:molitw:20210520171332j:plain

パイナップルスムージー「鳳梨冰沙」NT$120

あぁ、幸せ。

食事はチキンのホットサンド と、

f:id:molitw:20210520171434j:plain

タルタルチキンのホットサンド 「塔塔檸檬雞肉」NT$80

「阿拜」をいただきました。

f:id:molitw:20210520171414j:plain

「阿拜」は黒米と小米の2種あり。こちらは黒米。NT$50

阿拜は、台湾原住民料理です。

アワ、もち米、イノシシやキジの肉を、月桃という植物の葉でくるんだ「ちまき」で

外側の分厚い葉をはがすと、さらにもう1枚、シソのような薄い葉にくるまれています。

この薄い葉は一緒に食べます。

いろんな味と食感の、楽しい料理です。

なぜか阿拜にはうるさい旦那さんが、このお店の阿拜はかなり美味しいと絶賛していました。

f:id:molitw:20210520171531j:plain

f:id:molitw:20210520171810j:plain

魚さん、美味しい時間をありがとう。 

 

 小魚兒的家 

台東縣卑南鄉杉原32號

10:00-18:00

アクセス 台鉄台東駅から16.4km

参考情報

写真の4品で、NT$310

✔︎ 最低消費額はNT$50。おしゃれカフェの中では、リーズナブルな価格設定です。食事メニューは軽食が多いですが、わりと種類はあります。どれも美味しかったです。

✔︎ 店内もお庭も広いので、かなりの席数があります。週末は混んでいますが、それほど待たずに入れるかと思います。お庭席は眺めが抜群ですが、時間によっては強い日射しが差します。また、インスタ映えするブランコがあります。台湾の東海岸沿いは、やたらとブランコがあります。

✔︎ 駐車スペースは狭く、数台だけ駐車可能です。また、民宿も併設されています。

おうちで楽しめる台湾